まず、にきび痕はにきびのケアが不十分だと、炎症がいつまでも続き組織が瘢痕化してしまうために起きてきます。まず、ニキビの段階から正しい治療を行う事が大切になりますので、指導していきますので一緒に治していきましょう。また、にきび痕になってしまった部分は組織が欠損している状態(部分的にへこんでいる状態)です。お化粧もその部分にたまりよれますし、見た目も凸凹した状態になるのでつるっとした感じがありません。これらは底上げをするため熱を加えるレーザー治療が有効ですので、ぜひご相談ください。

この症状にはこの治療

ケミカルピーリング ≫詳しくはこちら
マッサージピール ≫詳しくはこちら
ハイドラフェイシャル ≫詳しくはこちら
ダーマローラー ≫詳しくはこちら
レーザーフェイシャル ≫詳しくはこちら
ニキビ点滴、内服、外用 ≫詳しくはこちら